減減農薬栽培の酵素米

南方アグリセンター

Rice Company

私たちは
昔っから続いてきた
農家です。

幼い頃から土に触れ
当たり前のように自然と共に
育ってきました

そしてこれからも…

私の子どもたちや孫たちも
そうあってほしいと思います

私たちが育てているお米はすべて

減減農薬栽培 の 酵素米

減減農薬栽培とは

減減農薬栽培とは、農薬・化学肥料で農作物を栽培することです。

地元の畜産農家と連携して堆肥を使用し、地元の「耕畜連携」も推進しています。

減減農薬栽培のお米はこうして作る

減減農薬栽培の
お米はこうして作る

How to grow
畦(あぜ)を新調することから今年の米づくりが始まります。

東北にも春の訪れを感じ始めた頃。
雨が上がってから数日経ったある日、畦を作り直すことから今年の米づくりが始まります。
大地に降り注いだ雨が落ち着き、程よく土が湿っている時がベストタイミング。長年の感覚でベストタイミングを見極めます。

いよいよ田植え最盛期

田植えの前に、大切な「代掻き」という作業があります。これは、田んぼに水を入れて、土と混ぜて泥にする作業。
耕運することで、芽生えてきた雑草が土の下になり、雑草対策にもなります。

田んぼに水が入り、生き生きとするこの時期。
とても気持ちが良く、初夏の訪れを感じながら、今年もおいしいお米を育てようと気合が入ります。

みなさんも、おいしい新米を楽しみにしていてくださいね。

酵素米のヒミツ

Health & Beauty

私たちが育てている「酵素米」は
健康と美容にいいことがいっぱい

どうやって

育てているの?

7月下旬から8月上旬にかけて、酵素を3回散布します。
出穂(穂が出る時期)に葉や穂に散布することで、光合成をしながら吸収されます。

どんな

カラダにいいことがあるの?

最近、化粧品等にも酵素が配合されている商品があり人気を集めています。
美容効果はもちろんですが、疲労回復など、健康への効果も期待されています。

アグリセンターのお米

Brands Line up

ささにしき

粘りが少なくあっさりとした味わいで寿司、ピラフ、チャーハン、丼ものにぴったりです。
冷害に弱いため、生産量が激減している貴重な品種です。

ひとめぼれ

粘りが強く飽きない甘みがあります。
和食に合い、おにぎりやお弁当にも最適。
冷めても美味しく味わえます。

たきたて

低アミロース米と言って、粘りが非常に強くもち米に近い品種です。
通常のお米にブレンドして食べてみても面白いかもしれません。

金のいぶき

玄米食用のお米です。
胚芽が通常の3倍でGABAやビタミンEなどの栄養素を豊富に含んでいるのが特徴です。

Contact us

お気軽にお問い合わせください。